2006年04月17日

ファロ資生堂

食いしん坊社長のアシスタントAlexお徳さんより投稿がありました。

彼女が今日ランチに行ってきたのはファロ資生堂

師匠の定義ではB級ランチは基本的に1,000円まで。
いっても1500円。
とゆうことは、一番安いランチコースが2,300円のファロ資生堂はA級ランチ?
でも築地市場の寿司はゆうに2,000は超えてるし...
判断基準がよく分かりません。
師匠〜、ご判断を。
   【Alexお徳さんよりコメント】
本日、行ってきたファロ資生堂。
なかなかのお店でした。
資生堂ビルの10Fにあり、天井が高くて、窓も大きく、
入り口近くのテーブルだったけど、充分明るかった。

前菜・5種類のパスタから一品チョイス・
メインディッシュ・デザート(ワゴンから好きなだけチョイス)
カフェ

というランチコース。
それぞれの料理を説明してくれる。
炭酸入りミネラルウォーターか、炭酸無しミネラルウォーターを選択。

イタリア人らしき男性マネージャーに、2名の日本人マネージャー、
2−3名の30前後くらいのウエイターという構成。
女性客が多いから、男性ウエイターだけなのか・・・?と分析する。


店名:ファロ資生堂
住所:中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル10階
電話:03-3572-3911
営業時間:11:30〜15:30(LO:14:30)
       17:30〜23:00(LO:21:30)
定休日:日・祝

数年前、マドンナ・オブ・シティさんはここのOpening Partyに招待されたそう。
さすがセレブ〜♪
サービスも丁寧で、昔の銀座の雰囲気が生きているので、お母様にはとても評判がいいのだとか。

posted by アイ at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴージャスA級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。