2006年05月18日

梅の花〜お昼のビュッフェ〜

豆腐懐石で有名な梅の花の「お昼のビュッフェ」
四季折々の旬の食材を活かしたヘルシーな美味の数々
お昼のビュッフェ【90分間】 お一人様 1,800円なり

師匠から資金調達し、会社の女性と総勢6名で、いざ出陣。

※師匠は株式会社梅の花の株を売ってしまい、株主優待券がないことをテン子さんに責められ、資金をご提供下さいました。m(__)m

11:15に到着し40組目。
開店前から並んでいるというのは本当だったみたい。
テーブルに置かれる雑誌が家庭画報オンリーなあたり、ターゲット層がうかがわれます。

ほぼ満席でしたが10分ほど待って、おそらく唯一の個室に案内され、大喜び。
(通常、梅の花では畳の個室があるのですが、
 有楽町店はひろ〜いフロアを仕切らず、
 13階からの眺めを見渡すラウンジになっています。)

ほぼ全種類を1つずつ完食した強者テン子さん、ご立派。
1つずつでもかなりの満腹具合です。

みんなのオススメは豆腐しゅうまい、湯葉揚げ、生麩田楽、その他多数

茶碗蒸し、しゅうまいはタイミングが重要、見かけたらすかさずGETすべし!

梅の花lunch060518.JPG 梅の花デザート060518.JPG

写真提供:ハットチアリーダーさん
私も撮ったけど、やはり盛付けのセンスが違います。お見事!

デザートは左から、豆花、嶺岡杏仁フルーツ、マンゴープリン、黒ゴマプリン、豆腐生ぷりん、だったかな
ケーキは左からチーズケーキ、ショコラ、ラズベリーチーズケーキ、カラメル味のケーキ、よもぎ団子(あと揚げパンのようなドーナツカリカリ&もっちりの2週類もあり)

マンゴープリンはマンゴーがそのまま入っているような感じで大好評。
最後のデザートまで手を抜かない姿勢に大満足でした。

あっという間の90分が終わり、オフィスへ帰ると強烈な眠気に襲われました。
大量の食べ物をせっせと消化するため、血液が胃腸に集中し、頭は酸素不足になるため眠くなるらしいです。
是非また行きたいけど、食後の眠気で仕事にならないってのはよろしくないですよね...


店名:梅の花 有楽町店
住所:千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル13階 
TEL:03-5208-8801
営業時間:[昼] 11〜16時
     [夜] 17〜22時 
posted by アイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バリュウB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18256731

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。